2014年07月14日

Loving You:キミガスキ(不明)

※タイトル訳はオリジナル
7/16 内容修正

Hello, August moon, where are the stars of the night?
ねえ、8月のお月様、夜空の星はどこにいったの?
You promised me too soon, 'cause it's been cloudy all night
君との約束は早すぎた、だってずっと曇った夜だもの。
And the weatherman said if you're not well, stay in bed
お天気キャスターもいってたよ。
具合の悪いときは寝てなさいってね。
And I've been feeling down and blue and it's cloudy in my head
そして僕はずっと鬱々と低調子、頭の中は曇りっぱなし。
Instead of going out to some restaurant, I'll stay home instead
どこかに食事にでかるかわり、家にこもってすごすんだ。
But I'll be loving you, that's what I want to do
でも、僕君を好きだって思い続けるだろう、だって僕はそうしたい。
I'll be loving you, that's what I want to do
僕君を好きだって思い続けるだろう、だって僕はそうしたい。


Hello, midnight lover, you're the one I adore
ねえ、真夜中の恋人よ、君は僕の憧れさ
And I'll be thinking of you 'til the stars are no more
夜空の星が消え去ってしまうまで、僕は君を思い続けるだろう
If it's cloudy or blue, I'll stay here with you
どんよりだったり、鬱々してたり、それでも僕は君とここで一緒さ
We'll make a wish, and then we'll kiss, a love forever true
僕らは願う、そしてくちづける、愛は永遠の真実さ
Instead of going out to some restaurant, I'll stay here with you
どこかに食事にでかるかわり、君と一緒にすごすんだ


But I'll be loving you, that's what I want to do
I'll be loving you, that's what I want to do


It seems you don't know we reached the hightened mountain
高まる山の上にやってきたこと、君はまるで気づかないみたいだね
Every time I seem to disappear
いつも僕は消えてくみたいに思うんだ
And together, we will fly, we'll dance up in the heaven
そして一緒に僕ら飛び立つ、天国まで舞い上がる
I can really feel it when you're near
君のそばにいるとほんとにそんな感じさ
And the weatherman said if you're not well, stay in bed
お天気キャスターも言ってたよ。
具合が悪いときは寝てなさいってね。
'Cause I've been feeling down and blue and it's cloudy in my head
だって僕はずっと鬱々低調子、頭の中は曇りっぱなし。
Instead of going out to some restaurant, I stay home in bed
どこかに食事にでかるかわり、家にこもってすごすのさ。


But I'll be loving you, that's what I want to do
I'll be loving you, that's what I want to do

But I'll be loving you, that's what I want to do
I'll be loving you, that's what I want to do

But I'll be loving you, that's what I want to do
I'll be loving you, that's what I want to do

But I'll be loving you, that's what I want to do
I'll be loving you, that's what I want to do

But I'll be loving you, that's what I want to do
I'll be loving you, that's what I want to do

But I'll be loving you, that's what I want to do
I'll be loving you, that's what I want to do

Loving you, that's what I want to do


i'm lovin' itは、文法としては思いっきりまちがってる。けどnativeはばしばしつかう。某ファーストフードチェーンが広めた表現らしい。意味としてはI love itと限りなく同じ。ここではさらにwillになっててますますややこしい。たぶんこのwillは意思。ぼくは君を愛するんだ、という彼の意図。

曲は結局、「何してたって、君となら幸せ。」そういう歌。

天気が悪くて外に出れない、せっかく君と約束した夜なのに。
だけど、ならば一緒に家にこもろう。

僕の頭はどんより曇ってブルーな感じ、
そんなときは寝てるに限るさ。
そう、お天気キャスターもいってたよ。
そうしてベットで君と一緒さ。

食事にでれなくたってかまわない。
かわりに君と一緒にすごすんだ。
二人そばにいればまるで天国まで舞い上がってしまうよう。

外にでれなくたって、ずっと君をすきだなぁって、僕は思い続けるんだ。
一晩中ずっとね。だって、僕そうしたいんだもの。

そういうハートマーク飛び交うかわいい歌。
素直に聞いててたのしい歌。


この二人、まだ付き合い始めたとこなんだと思う。
初デートのはずだったのに、天気が悪くてお流れ。
だから約束が早すぎた、って言ってるんだと思う。

おかげで僕はうつうとへこんでる。
そんなときは寝てしまうにかぎるさ。けど、ベットの中で僕は君を想うんだ。

それが一番の歌詞。

そして、実際にはまだ一緒にいない「君」を想って、
これから続くだろう、君との幸せな未来の予感にうきうきしてる

それが二番の歌詞。

かわいいね。アイドルのころの、それこそビリージーンの前のマイケルジャクソンによく似合うかな。


posted by LightWing at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マクドナルドの「I'm Lovin' It」はJustin Timberlakeの2003年の歌が元なんですよ。
Posted by ハマー at 2014年11月13日 19:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。