2013年09月03日

番外:Nothing:かけがえないもの(2010年)

※タイトル訳はオリジナル

双子みたいにそっくりな妹、ジャネット・ジャクソンの比較的最近の曲。私が黒人を見分けられないから似て見えるのかとおもったけれど、普通にアメリカ人にもそっくりに見えるらしい。SCREAMを発表し、マイケル・ジャクソンが、ジャネット・ジャクソンと一緒に公式の場にでてきた時の映像で、「これで、僕がジャネットと別の人間であることが証明されました」って冗談言ってたのを見たことがある。

妹に似てる、ということは、彼がそれだけ中性的だったことなんだろう。もちろん、男性的な美しさ、女性的な美しさ、というのもあるのだけれど、それが際立てば際立つほど、人間臭く、動物臭くなるような気がする。対して中性的な美しさは神々しく感じる。それもマイケル・ジャクソンの世界を結果的に広げた一つの要素だったんだと感じる。

そして、顔だけじゃなくて、この曲では声もそっくり。彼の未発表曲じゃないか、と思うくらいに。少し加工するとホントにそのものになってしまうのだそうだ。

歌詞の内容も美しい。壊れてしまおうとする二人の愛をなだめ、抱擁して修復していこうとする優しい歌。
ジャネットではなく、マイケルが歌っているイメージで訳してみた。

There's something I wanna say
ちょっと言いたいことがあるんだ
Something I've been holding back
前からずっと思ってたことなんだ
Can't let it go another day
また後でってわけには行かないよ
Let me start by saying that
これをいうところから始めさせてね

Nothing, nothing
何も無い、何も無い
Nothing means more than the truth
何も無い、真実より意味あるものなんて

And truth is that I realize
そして僕がたどり着いた真実
Love is fading from your eyes
君の瞳から愛が消えていっている
Don't know how it came to this
どうしてこうなってしまったのか解らない
But we gonna get it fixed tonight
けど、僕ら二人、今夜それを解決するんだ

'Cause nothing, nothing
だって、何も無い、何も無い、
Nothing is worth losing you
何も無い、君と引き換えにできるものなんて

Tell me what could the problem be
何が問題なの?僕に教えて
That's got you drinking way too much
君はそれに呑み込まれておぼれてしまってるんだろ
What could it be 'bout us?
ひょっとして僕ら二人のことかな?
Don't you tell me, "Not right now", I can't let it go
「またにして」、なんて言わないで、見過ごすことなんてできないよ。
(I can't let it go, no, I can't let it go, oh no)

What can I do to help you see
どうしたら解ってもらえるかな?
That there's no need for jealousy or insecurities?
嫉妬も不安もいらないんだよ
I'll do anything you want
僕は何でもしてあげる
You can even have the password to my phone
電話のパスワードだって教えてあげられる

Because nothing, nothing
だって、何も無い、何も無い
Should come between us
僕らを隔てるものなんて
Trust in me
信じて、僕を
Trust in me
信じて、僕を

Cherish every moment
ひと時ひと時を大切にして
Like it's the last
それが最後であるかのように
Trust in me
信じて、僕を
Trust in me
信じて、僕を

If your issue is with trust
君が不信を抱いているのなら
Hear me when I tell you this
僕の言うこと、聞いてみて
No one else has shared my love
僕の愛を分かち合う人は、ほかに誰もいない
No one else has had your kiss
君のキスを受けた人は、ほかに誰もいない

Nothing, nothing
何も無い、何も無い、
Nothing can make me forget, no
何もない、それを僕に忘れさせるものなんて

Forget that you're a good man
いい人でいようなんて思わないでいいよ
And I know that you've had it hard
それが辛かったのを僕は知ってる。
'Cause you're more than adequate
だって君は充分過ぎるもの
You're more than I wish for
君は僕が望む以上だもの

Nothing, nothing
何も無い、何も無い、
Nothing can make you any less
何も無い、君の価値を損なうものなんて

Tell me what could the problem be
何が問題なの?僕に教えて
The past is something I can't change, it's a brand new day
過去は僕には変えられない、だからこれからに目を向けて
Don't you tell me, "Not right now" I can't let it go
「またにして」、なんて言わないで、見過ごすことなんてできないよ。
(Can't let it go, no, I can't let it go, oh no)

We've got to fix this, fix this right this minute
僕らは解決したんだ、解決したんだよ、今この瞬間
Only pure love can calm the noise
純粋な愛だけが、ざわめきを鎮められるんだ
'Cause baby, when we give pure love
僕らが純粋に愛し合うなら
Pure love will never come back to us void
純粋な愛は必ず何かをもたらすから

Because nothing, nothing
Should come between us
Trust in me
Trust in me

Cherish every moment
Like it's the last
Trust in me
Trust in me


最後のほうに good man てでてくるから、やっぱり本来は、女性が男性に話しかけてるシチュエーションなんだと思うのだけれど、全体の話かけ方の感じは、どちらかというと男性が女性に話しかけている雰囲気にも思えてしまう。

こんなに訳してしっくりくるのは、もともと彼の感性がかなり女性の細やかさを備えているからだろう。性別でいうと男性で、歌詞もこと、そういう話になると男性目線なのだけれど、人を気遣う細やかさは、かなり女性的、、、というか、母性的。包容力、寛容、受容といったことを感じさせる。

この歌も優しい歌だなあと。だからますますかぶっちゃうんだろう。恋人とやり直す曲なんだけど、メッセージは自分を信じられず、愛(この場合は神の愛)から離れて、何か見捨てられてしまったように感じる人全般への深い癒しを強く感じる。赤ん坊をあやすように、優しく、優しく、話かける。

真実より意味あるものなど何も無い、
その真実とは、
 君と引き換えにできるものなんて何も無い、ということ、つまり君はかけがえのない存在なのだということ
 僕と君を隔てるものなんて何も無い、ということ、つまり君は一人ではないのだということ
 愛を僕に忘れさせるものなんて何も無い、ということ、つまり僕はいつでも君を見守っているということ
 君の価値(本質)を損なうものなんて何も無い、ということ、つまり君はすばらしいものなのだということ
 僕と君を隔てるものなんて何も無い、ということ、つまりきみは愛されているのだということ
だから、いい人である必要なんてないよ、君は充分一生懸命やってるもの。辛かったよね。僕にはわかる。
過去は変えられないけど、どうか真新しい今に目を向けて。一瞬一瞬を大切にして。
忘れた愛を取り戻して、純粋に愛するなら、それは必ず君に何かをもたらすよ。

核になるメッセージを取り出すとそういう詩になる。やっぱりマイケルっぽいなあ。

歌う声も優しい。優しい歌を歌うときの、女性のような少し高い声。それと妹の声がやはりかぶる。中身もかぶる。ひと時ひと時をそれが最後であるかのように大切に生きなくてはならないとか、JAMにもでてきた彼の信念。trust meとかも彼がいいそう。Pure loveは、彼の言葉だと Perfect Loveかもしれないけれど。自分の心に素直になって、愛を取り戻そう、そういうメッセージは他の彼の曲にも通じる気がする。

参考にさせていただいたページ:
http://talefromk.wordpress.com/michaelrealdreambeginning/immichaeljackson/
posted by LightWing at 10:05| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。