2013年08月28日

The Way You Make Me Feel(1987年)

青いシャツを前で結んだ、若きマイケルジャクソンの定番ファッション。スレンダーな美女をナンパする歌詞なんだけど、途中なんか軽くなりきれてないところがちょっと微笑んでしまう。悪くなりきれてないのが、らしいといえば、らしい。楽しい歌。PVも軽くなりすぎないところがいい。

Hee! - hee!
Ooh!
Go on girl!
いけてるねえ、彼女!
Aaow!


Go onは意味はあんまりないんだと思う。go on は続ける、が本来の意味。まじ?うそー?!見たいな口語にもなるらしい。go girlだと、がんばって!だったり。進め、彼女!くらいが本来の意味なんだろう。そんな適当な囃し言葉を入れればいいんだと思うので、訳もその辺のニュアンスでテキトー。

Hey pretty baby with the high heels on
ヘイ!ハイヒールの可愛い彼女!
You give me fever
君は僕を熱くしちゃうよ
Like I've never, ever known
未だかつてなかったくらい
You're just a product of loveliness
「可愛い」が服着て歩いてるみたい
I like the groove of your walk,
いいね、君の歩き方
Your talk, your dress
君の話し方、君の服


彼女を軽いノリでナンパしてる歌詞。You're just a product of lovelinessは、「可愛い」でできた製品みたい、が本来の意味。とにかく君は可愛い、といっているだけ。日本語だとこんな表現がある。

I feel your fever
君の熱なら感じちゃうよ
From miles around
何マイル先からだって
I'll pick you up in my car
車にのせてつれてっちゃうよ
And we'll paint the town
そして楽しく大騒ぎしよう
Just kiss me baby
キスしてよ、ベイビー
And tell me twice
もう一回言って
That you're the one for me
君は僕のものって


paint the townはお酒飲んで大騒ぎするイメージ。

the oneはこの人、運命の人、特別な人、というニュアンス。

The way you make me feel
君に感じちゃう
(The way you make me feel)
You really turn me on
ほんとスイッチ入っちゃう
(You really turn me on)
You knock me off of my feet
君にはびっくりお手上げさ
(You knock me off of my feet)
My lonely days are gone
寂しい日々なんて、さようなら!
(My lonely days are gone)


The way you make me feelはきみが僕を感じさせるやり方、が本来の意味。
knock me off of my feetはお手上げなくらい驚かす。

I like the feelin' you're givin' me
君がくれるこの感じがいいんだよ
Just hold me baby and I'm in ecstasy
抱きしめてよ、ベイビー、僕は上り詰めちゃう
Oh I'll be workin' from nine to five
僕は9時5時で働くからさ
To buy you things to keep you by my side
君を引き止めるために君のもの買うのさ
I never felt so in love before
こんなこと前に思ったことないよ
Just promise baby, you'll love me forevermore
約束してよ、ベイビー、ずっとずっと愛してくれるって
I swear I'm keepin' you satisfied
僕も誓うよ、君を満足させ続けるよ
'Cause you're the one for me
君は僕の特別だからね


なんかちょっとこのあたりの歌詞でずっこけ。まじめに働くから、、って。そんなナンパ、ないでしょう。もので釣ってもうまくいかないと思うけどなー、、、。

The way you make me feel
(The way you make me feel)
You really turn me on
(You really turn me on)
You knock me off of my feet
now baby - hee!
(You knock me off of my feet)
My lonely days are gone -
a - acha - acha
(My lonely days are gone)
Acha - ooh!

Go on girl!
Go on! Hee! Hee! Aaow!
Go on girl!

I never felt so in love before
Promise baby, you'll love me forevermore
I swear I'm keepin' you satisfied
'Cause you're the one for me...

The way you make me feel
(The way you make me feel)
You really turn me on
(You really turn me on)
You knock me off of my feet
now baby - hee!
(You knock me off of my feet)
My lonely days are gone
(My lonely days are gone)

The way you make me feel
(The way you make me feel)
You really turn me on
(You really turn me on)
You knock me off of my feet
now baby - hee!
(You knock me off of my feet)
My lonely days are gone
(My lonely days are gone)

Ain't nobody's business,
邪魔するなよ
Ain't nobody's business
邪魔するなよ
(The way you make me fell)
Ain't nobody's business,
邪魔するなよ
Ain't nobody's business but
mine and my baby
僕と彼女の話なんだぜ
(You really turn me on)
Hee hee!
(You knock me off of my feet)
Hee hee! Ooh!
(My lonely days are gone)


Ain't nobody's businessは誰にも関係ないこと、とか、大きなお世話、見たいな意味。none of your bussiness(お前の知ったことか!)と同じようなニュアンスだろう。

僕と彼女のことなんだから誰にも口出しさせない、くらいの意味。

Give it to me - give me some time
僕に頂戴、いつか頂戴
(The way you make me feel)
Come on be my girl - I wanna be with mine
ねえ、僕のものになってよ - 僕のものにしときたい
(You really turn me on)
Ain't nobody's business
(You knock me off of my feet)
Ain't nobody's business but
mine and my baby's
Go on girl! Aaow!
(My lonely days are gone)


give it to meは僕の女になれ、というフェーズと一緒に使ってるので、愛してくれ=抱かせてくれ、が真意だろう。

Hee hee! Aaow!
Chika - chika
Chika - chika - chika
Go on girl! - Hee hee!
(The way you make me feel)
Hee hee hee!
(You really turn me on)
(You knock me off of my feet)
(My lonely days are gone)

(The way you make me feel)
(You really turn me on)
(You knock me off of my feet)
(My lonely days are gone)


PVの最後はナンパした彼女とのラブシーン。まじめに突っ込むと、これでナンパできちゃうんだー。。。。という感じだけど、歌が始まる前の会話を見てるとちょっと言いたいことがわかる気がする。わりかしまじめで、悪いことできない青年、多分シャイで内気な青年が、思い切って自分の殻を破り、女性にぶつかっていく話なのだ。一生懸命軽いノリでがんばるのに、最後はまじめになっちゃうのもそのため。

でもさー、だったらもっと自分の内面見てくれるひと、探そうよー、、、、。

本人はこの曲気に入ってたんだろうな。this is itでも入ってた。もうシャイな青年というより、お茶目なかっこいいおじさんが若い女の子からかってるようにしか見えないだろうけど、そのお茶目さもいいんだろうね。

http://idioms.thefreedictionary.com/paint+the+town
posted by LightWing at 00:20| BAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。