2013年07月05日

2000watts(2001年)

完全に遊んでる。曲も、歌詞も。これほんとうに本人?と思うほど低い声、彼の曲らしからぬ曲調、安っぽいポルノを読むような卑猥さと、クラブかライブの熱狂をかけた歌詞。

「何これ?ほんとうにマイケル?」「これ、もしかしてやらしい曲なの?」と騒ぐファンを、いたずらっぽく眺めてそうな気がする。「こんなのマイケルじゃない!」「こんな曲嫌い」という人と「すごーい、こんなことできるなんて」という人がでてくるのも想定内、というか、狙ってたかもしれない。

訳すなら、日本語でもあくまでもクラブの曲だ、と言い切れる線をはずすかはずさないかのぎりぎりの線で、きわどい言葉を選ぶのが原曲の意図をくむことになるんだと思う。

こんな曲もあっていい。たまにはマイケルに遊ばれてみるのも面白い。


Bass note, treble, stereo control, how low you go
重低音、最高音、ステレオコントロール、どこまで冷静でいられるかな
Just enough to make your juices flow
君のジュース、ほとばしらせるには充分さ

Press play, don't stop, rotate, too hot
プレイを押せよ、途中でとめるな、繰り返すんだ、熱くなる
You feel I'm real
俺をリアルに感じるだろ
I'm everything you need, so tell me what's the deal
君が欲しいのは俺だけ、さあ、言えよ、どうして欲しい?

2000 Watts, 8 ohms, 200 volts, real strong
2000ワット、8オーム、200ボルト、強烈だぜ
Too much of that, fuse blown
すごすぎて、気を失うぜ
Be careful what you say don't overload
声に気をつけときな、我慢するなよ

2000 Watts, 8 ohms, 200 volts, real strong
Too much of that, fuse blown
Be careful what you say don't overload

3D, high speed, feedback, Dolby
3D、ハイスピード、フィードバック、ドルビー
Release two or three, when I reach I can go 'til I hit my peak
2、3発やっちまえよ、ここまでくればピークまで突っ走るぜ
Compact steelo, chico, D-Lo,
ステレオで、優雅に、響く低音で、
highpost lady Shorty really wanna be there for me
飛び切りの女が俺を待ってるのさ

2000 Watts, 8 ohms, 200 volts, real strong
Too much of that, fuse blown
Be careful what you say don't overload
2000 Watts, 8 ohms, 200 volts, real strong
Too much of that, fuse blown


訳はこのくらいで限界、、、。

この曲は他の人から提供された曲だとか。ワッツというのは貧困層の住む地域の名前でもあり、その地区のためにチャリティーをしてた、という話まである。、、、やっぱり、彼はどこまでも、マイケル・ジャクソン。

(7/5) 前後の語り追加&歌詞修正
(8/23)一部歌詞修正 how low you goは、how low can you go というのが普通の表現じゃないかと。highにならずにどこまでいけるか、という意味。highは、高いじゃなくて、日本語でいうところの「熱くなる」、激昂したり、狂喜したり、など感情の高ぶりに任せてしまう感じ。そういう状態にならずにどこまでいられるか、ということなので、この訳。

(参考)
http://www.geocities.jp/darabojp/miami31.html アメリカンジョーク集、HOW LOW CAN YOU GOの項目をよむと、なんとなく how low you goのイメージがつかめる気が。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339644588 もちろん思いっきり卑猥なシチュエーションでいうと、こんな感じに取れるんでしょう。この歌も、こういう想像をさせてる気がします。







追記

歌の前後の通信音声みたいな声の部分。キャプテンEOでも開始するような、HIStoryの最初を思い出すような演出。やっぱり遊んでる。

You may now apply (you may now apply)
Your 3D glasses (your 3D glasses)
3Dグラスを装着せよ(3Dグラスを装着せよ)
As we proceed (prepare for proceed)
我々はまもなく発進する(発進準備)

2000 watts (2000 watts) (繰返し)


歌の後の部分。

We now prepare to take you to the next level
(我々は次のレベルに突入する)
2000 watts, 8 ohms, 200 volts
(Are you ready?)
(準備はいいか?)
Voltage, high Aaahh!
(電圧、高、ああああああ!)

2000 watts (2000 watts) (What?!)
2000 watts (2000 watts)
2000 watts (2000 watts)
2000 watts (2000 watts) (dolby)
2000 watts (2000 watts) (What?!)
2000 watts (2000 watts)
2000 watts (2000 watts)
2000 watts (2000 watts) (Three dimentional)

3D, high speed (high speed)
Feedback, dolby (baby)
Release (heehee, 3D, 3D, 3D now)
When I reach I can go ‘til I hit my peak
Compact (come on)
Speed low, she flow (D-Lo)
D-Lo (D-Lo)
High post lady (high post)
Shorty really wanna be there for me

Come on, come on, come on

2000 Watts, 8 ohms, 200 volts, real strong
Too much of that, fuse blown
Be careful what you say don't overload
2000 Watts, 8 ohms, 200 volts, real strong
Too much of that, fuse blown
Be careful what you say don't overload

2000 Watts, 8 ohms, 200 volts, real strong
Too much of that, fuse blown
Be careful what you say don't overload

Dance!
Don't you overload
Lady...


歌詞 eLyrics.net

posted by LightWing at 09:57| Invincible | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。